元ホスト代表が語る!ホストが出会い系アプリを利用すべき理由

この記事はこんな人におすすめ
  • もっと新規客を増やしたい…
  • 客のストックを増やしたい…
  • 指名がほしい…
  • 単純に女性と遊びたい

ホストは常に客のストックや新規客を確保する必要があり、コンスタントに売り上げを上げていったり、指名を取っていかなくてはいけない職業だ。

客のストック方法は様々ある。

普通は客がお店に来店するか、自ら外で外でキャッチして集めるかだ。

つまり、手間ひまかけてリアルな接触で客を作るのが主体ということだ。

しかし、今は出会い系アプリ(マッチングアプリ)でネット上だけで簡単に出会える時代になっている。

この記事では新規客のゲットに超役立つ、3つのマッチングアプリを紹介しようと思う。

出会い系アプリ(マッチングアプリ)のメリット

圧倒的な数の女性に接触を持てる

出会い系アプリを使ってる女性全てに言えることだが、そもそも出会いを求めているからそのアプリを登録しているということがほとんどだ。
そして、アプリ上には女性の数も尽きないほどいるので、数撃ちゃ当たる先方も有効でアタックしまくれる。

心労(ストレス)がほぼ無い

キャッチのようにすごい断られ方やシカトされるということもないので、ホストとしては精神的に疲弊がほぼ無い方法になる。

多人数に同時接触できるので時間の節約になる

色んな人に一斉に連絡を取れるので、時間も節約できて、賢い新規の取り方に入る。

客になりそうな女性を選別できる

こちら側から新規客となりえる女性を厳選できるので、ホストクラブに来そうな女性などをターゲットにした対策が取れる。

最大のメリットは店で指名の取り合いが起きない

出会い系アプリで知り合うと、お店に初入店した際にそのまま初指名をもらえる対応ができるので、店舗での新規客の取り合いをする必要がなくなる。
もっとも大きな利点はこの部分にあたる。

他にもで居合系アプリを使うメリットはかなりあるだろう。
これらをうまく使えば、結果として必ず多くの客や指名を得ることは間違いない。

ホストは数字が全てなので、その数字を作るための新規客を得る手段として、出会い系アプリはもっとも重要な要素になる。

出会い系アプリのデメリット

アプリに課金する必要がある

ただこれは、ホストとしては新規客を得る先行投資として考えるべき所だが、値段と新規客の獲得の手間を考えるとかなり低いコストと考えていい。

一定数のサクラがいる

このサクラとは、出会いアプリ内のポイントを使わせようとしてくる運営側の人間を指すが、それは一歩引いたところで考えればサクラと判断するのは容易いし、無駄なポイントを使うことを避けることも難しくない。

サクラは大抵こちらの質問や会話が噛み合わないことが多いので、簡単にわかると思う。

リアルで仲良くなるのよりは時間がかかる

キャッチなどはその場で打ち解けて新規客として来店させることができるが、出会い系アプリでは一度は顔を合わせて話をするケースが多い。

リアルで対面し、信頼を得て2人の関係を高める作業が必ずいるので、初来店までの期間はリアルより長い。

ただ、新規で女性と会う予定を管理してスケジュールを組むのは少しマメになれば誰でも出来ることだ。

毎日新しい女性と会う約束をして来店させるのも、流れに乗れば簡単なことだろう。

ホストを前面に出してしまうと敬遠されがちに

プロフィール写真などでホストの写真を使ったりすると、相手からのメールや好意を示されることが少なくなる可能性がある。

やはり何処の誰だかわからない男に対して、ホストをやっているということが最初から分かる情報を載せると、一般寄りの女性は避けがちにはなるだろう。

欠点は理解した上で出会い系アプリを活用していくことが大切だ。

特にサクラに関してだが、綺麗な女性のプロフィール写真につられて連絡を取り、ポイントを死ぬほど使ったが会えなかったというのは、割りと聞く話だ。
しかし、そういうタイプは100%サクラだと思っていい。
さっさと連絡がアクティブで前向きな女に変えるようにしよう。

昔、自分がホストをしている時の話だが、出会い系のサクラのバイトをしている客がいた。

その客の話だと、PC上に連絡を取り合ってる人のポイントや回数・ログイン情報など、全てが表示されているらしい。

だから、ポイントが少なくなると『会いたい』とか、『話したい』といったことを言って、ポイントを買わせようとする。

そういうサクラに釣られないように、プロフィール写真やうまいメッセージに騙されないように常に心掛ける必要がある。

飽くまでホストの仕事として利用すること

本気の出会いや枕を目的としてやるのではなく、客を獲得するという目的で利用している所を必ず念頭に置くこと。

綺麗なプロフィール写真や出会えない人がいたら、すぐに切って次に行くようにすることだ。

時間や効率を考えて出会いアプリを利用すれば、必ず結果がついてくる。

ホストにオススメの出会い系アプリ

ここから紹介するのは特に女性数が多かったり、利用しやすいアプリや課金が安いものなど、とにかくホストの新規客獲得に向けておすすめのアプリにあたる。

過去にコチラの記事で新人ホストにおすすめの出会い系アプリも紹介したが、基本的におすすめするものは同じだ。

タップル誕生


この出会いアプリはまだ新しい部類に入るものだが、ここの一番の利点は、月払い制で、メールのやり取りが無限にできるという所にある。
無限にできるということは、上に書いたポイント課金をさせてくるサクラがいないということ。
とにかく確実に多くの新規客を取りにいきたいならここがオススメだ。

マッチングアプリ『タップル誕生』を使ってJカップ美人と会って最後まで行った話

ワクワクメール


かなり昔からある出会いアプリで、とにかく数が多く、値段も安い。
人間の種類も豊富だが、若い女性や学生も使ってる。
幅広く客層を狙うならここを使うべきだ。

PCMAX


ここの出会いアプリは、とにかく遊びたい人や飲みに行きたい人、夜向けの人間が多い。
当然、枕目的な人も多く、大人な出会いアプリと言える。
手っ取り早く色恋をかけて、店に初指名として来店させたいならここを利用するべき。

マッチングアプリで失敗しない出会い方

出会い系アプリ(マッチングアプリ)を使ってメールをして、会う段取りを取り付けた所まできて、いざその女性と会ったとする。

そこからは、新規客の接客をするように導いていくのが好ましい。

レディーファーストは当たり前で、会う段取りや行くお店などもしっかり作戦を立てること。

当然だが、一切相手にお金を出させてはいけない。

それもホストとしての、先行投資として考えよう。

日本人の女性の大半は、ケチな男が嫌いだ。
お金を出してくれないということに対して、自分のことを大切に思ってくれてない考えてしまうからだ。

だから、初手で失敗しないためにも全てこちらが負担するようにする。

それと、会ったら必ず個人のメールアドレスやラインや電話番号は聞くようにする。

これをしないとまた出会いアプリ内でのやり取りをする羽目になり、無駄な出費が増えることになる。

ということで、必ず連絡先は押さえておくこと。

実際にお店に来店させるまでの流れ

一度会って連絡先を交換したら、そこからは新規客とのやりとりとして接して行く。

特にホストであることは最初に明かすより、深い仲になってからの方が無難。

初っ端から明かしてしまうとそれだけで連絡を切られる恐れがある。

最初だけ慎重にやれば問題はない。

出会ってから色恋や枕に持って行くのもアリだが、失敗しないようにするなら、じっくりその女性と時間を使ってから対話してからにする。

人によっては、一度会ってすぐに好きになってくる人も中にはいるので、普通の新規客と比べたらかなり楽な部類に入る。

ホストとして仕事をしていたらそこまで難しいような作業ではない。

お店では出会い系アプリの話はしないこと

お店に来店させたら、出会い系アプリで知り合ったということは必ず伏せておくこと。

その話がもし店内に広がり、自分の指名客の耳に入ったら目もあてらなれない。

できることならお店のプレイヤーやスタッフにも伝えない方がいいだろう。

どこから話が漏れるかわからないので、出会い系アプリで知り合った客にもしっかり伝えておくことだ。

これらを守った上で数をこなしていけば、成果はジャンジャンついてくるはずだ。

できるかできないかは全て自分次第であり、リアルで新規客を獲得するよりも少しだけ時間は掛かるが、流れをつかめばリアルでのキャッチより圧倒的に多くの数を出会い系で得ることが出来るので頑張って欲しい。

1 Comment

アバター るる

コメント失礼いたします。
タップルを新規客獲得目的で利用しているのですが、プロフィールにホストと書いた方が効果的なのか、それとも逆効果なのかどうなのでしょうか?

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。