新人ホストが新規の席で送りを貰う方法

新人のホストがチャンスを増やし、的を一人にしぼったらあとは、送りをもらえるようにどうするかだ

送りをもらう、ということは、つまりその客に気に入られることが絶対条件

その条件をクリアするための方法を書く

まずは、客の好きなもの、趣味、など、客が嫌いではない話する

その話をすることで、共感を得るように接客すれば、大抵は成功する

この共感を得れないとただの席についているホスト止まりだ

共感を得れば、名前を覚えてもらい、名前で呼んでもらえるようになる

そこまでいけば、成功といえる

常に相手が求めてるモノゴトを意識する

たわいもない話やどうでも良い話をした所で共感は得られないので、相手が何を求めているかを考えないとなかなか成功はしない

あとは、こっちに興味を持たせる

相手の好きな話の裏話や一つ上をいく話など、相手にとってメリットがあると思わせるような接客をする

そうすると、相手はこっちの話を聞きやすくなり、聞く姿勢になりやすい

付いた席の雰囲気を作り上げる

そして、席の雰囲気作りだ

雰囲気作り?といってもピンとこない人も多いと思うがこれはとても重要なことだ

例えば、飲んで騒ぐような雰囲気、相談に乗るような雰囲気、ラブラブな雰囲気など、ホストクラブでは様々な雰囲気の席がある

その雰囲気を早く作ることで、客にいごごちが良い場所と認識させて、安心感を持たせる

新規席は、どうしても客が初めての店なので緊張したり、ホスト慣れしてない客などはより緊張して話せないことが多い

だから、まずその不安感を払拭させないと楽しい店だと言っても楽しさを伝えられない

だから、なるべく早く席の雰囲気を作り安心感を与え、楽しい店だと思わせる

それが新規席ではとても重要なこと

これは、ホスト、プレイヤー個人個人ではあまり考えられていないことだが、付け回しをする上司、店長や代表クラスの人はよく見てる所

その雰囲気作りを得意になれば、新規席での接客もなんなくこなせる上に

上司からあそこの席の雰囲気暗いから明るい雰囲気にしてきて!など、指示が飛んできた場合

成功すれば、上司からの信頼も得れる上に、次のチャンスが大幅に増える

引くときは速やかに身を引き次のチャンスを狙う

あと、重要なことだが、合わない人は合わない、水と油は混ざらないようなこともある

無理な物は無理、生理的に受け付けない、顔がタイプじゃない、とか

そんなことを新規客に言われたりするケースもある

そういう時は、潔く引く

いきなり客に好かれていないのに、好かれようと努力して接客した所で、短い新規席の時間では到底補えない

だから、引く

その引いた時間をまた違う新規席で使う方が効率が良いし、チャンスも増える

ただ、新規席だから話せない、知らない人だから怖い、勇気がでない、何を話せばいいかわからない、嫌われてるとすぐに決めてつけ諦めるのが早い

この理由は特に新人ホスト、新規客をリピートできない、送りがもらえないホストのもっとも多い理由の数々

アクションを起こす勇気を持つ

すべての共通点としては、一歩踏み出す勇気が大切ということだ

勇気を持たなければ、新規客の獲得は不可能、客との会話が成立しなければ、お互いのことは何もわからない

だから、とにかくやってみること

やってから、こいつは無理だな、引くしかないな、こいつはいける!送りはもらった!などの結果につながる

やる前から、諦めることや引くのは、なにもしてないのと同じ

それでは、結果はついてこないし、自分のスキルアップにも繋がらない

他のホストとの差別化を図る

新規席では、当たり外れがわかりやすく、とにかく数でこなすことも大事だが、他にもチャンスを増やす方法がある

それは、他のホストとの差別化

具体的にいうと、他のホストがやらないことをして客のハートをつかむ

例えば、一発ギャグをする、踊る、無茶振りの要求にすべて応える、など

客に気になってもらなければ始まらない

普通ではしないことをすると客は大抵

なんだこのホストは?という感じになり興味を抱くようになる

うまくいけば、気に入られるが、こういう時に気をつけるのが

その席の雰囲気を壊さないようにすること

真剣に話しているのに!ラブラブしてるから邪魔しないで!話の軸を折らないで!とか

そんなことになりかねない

だから、席の雰囲気を見極めることがとても重要になる

失敗するのが怖いから話せないとか、どうしたらいいかわからないから話さないとか

そんなのは論外

勇気を出して失敗を恐れない強い心を持たないと新規席での成功ない

このように新規席では、色々な問題や方法はたくさんあるが

めげずに色々試して失敗したり、成功する

それ以外、うまくなる秘訣はない

新規の席で失敗のリスクを恐れるな

これも心構えとして大事なことだが、新規席ではリスクはない

失う物がないならとことんやってみようという前向きな気持ちを絶対に忘れないこと

指名客がいるから、新規客は今いっぱいいるから、気分じゃない!とか

自分の状態で判断するようでは、ホストの世界では上にはいけない

自分がどんな状態であろうが、客を獲得する、売り上げをあげてやろうという向上心は常にもって、新規席には取り組んでいきたい

自分が代表やってる時でも新規席は常に全力接客だったから新規リピート率は常に上位だった

最初の方に書いたが、自分の顔面偏差値は中の下

他の部下はイケメン揃いだった

ホストは顔というのは一般的な考えであり、蓋をあけないと誰を指名するかなんてその客次第

顔はタイプではないが、一緒にいて楽しい、他のホストとは違う、いつも笑わしてくれる、など

他のホストとは違う理由を作って客を作る

これもホストとして客を作る一つの王道になる

勇気出して努力して常に上を向いて行けば、必ず結果という成功の架け橋へと繋がる

新規席でこそ場内指名・新規指名を貰う

場内指名、新規指名をもらうことも新規席で重要なことだ

これを誰よりも早くもらうと、他のホストが諦めるきっかけにもなりやすいので

新規席でこれはいける!と思ったら場内指名いれてくれるとありがたい、場内指名いれてくれるとこの席にずっといれる!など

理由をつくって新規客に場内指名を入れさせる

場内指名の値段じたいそこまで高くはないので、客も入れやすいが

場内指名は、本指名と違い何本も1日に入れることができる

だから、違うホスト2人を場内指名するってこともできるが

あまりその光景はみたことはない

チャンスとも思ったら果敢に場内指名をもらいに行く姿勢をとにかく持つのが、客や、ひいては送りを貰う近道になる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。