顧客の年齢別に接客方法は違う『客層を見極めろ』

ここでは客の年齢別にそれぞれの接客のコツを伝えていく。

相手の年令によって話す内容はまるで変わってくるので、相手の年齢を見抜き、しっかりと営業をして欲しい。

20歳前後

ホスト自体初めて、男の経験も薄く、色恋やまくらに弱い。

客にしやすいが、とにかく他に目移りすることが多く、色んなホストにいきたがる。

様々な店に自分の指名ホストがいることを誇ったり、ナンバー1を指名していることを自慢気になったりするので1番幼稚なタイプの客だ。

ただ、自分にハマらせてしまえば、それなりに長い年月は客になってくれるので細く長く保つように心がけたいところだ。

風俗など、普通の女の子が嫌がるような仕事も果敢にチャンレンジしていく度胸があったりするので、仕事をかえさせるのは割と楽な部類。

この部類は、そこまで嫉妬心や束縛しようとすることがあまりない。

やりやすいが、離れやすいといった感じの客層だ。

25歳前後

このあたりの年齢の客がホストでは最も多いだろう。

お金もまだ自由に使える年齢の社会人が多いからだ。

前項の年齢と比べて一番の違いは、嫉妬心や束縛する力がとにかく強いことだ。

「(自分のホストを)誰にも渡したくない!」といった気持ちになりやすい客が多いので、嫉妬心を利用した売り上げのあげ方がかたにはまりやすい。

それと俗に言うメンヘラ率も高く、やり方によってはかなりてこずる客層に入る。

ケンカや言い合いも多く、アフターも多いがその分、売り上げや来店回数の安定感は間違いなく良い。

30歳前後

このあたりになるとホストに対しての価値観や見え方、自分とホストの関係性を考える客が多い。

この人についていって大丈夫なのか?そろそろホストを卒業しようかな、と遊んでいる自分に不安や後悔するような気持ちになりやすい。

将来のことや自分のことに不安を感じる時期なので、客に一緒に住もう、結婚しようとか、店に婚姻届を持ってくるなど、かなりのプッシュがくることが多い。

うまくかわすか、引き延ばすか、切るか、それ以外の方法考えるように。

うまくかわすのであれば、「今はその時期じゃない」、「結婚してもなにも変わらない」、「おまえが大事だが仕事も今しかできない」などと伝えるのが常套句だろう。

また、引き延ばすなら、「お店を辞めるまで待って」、「あと一年待ってくれ」、「独立するまで待って」と言った具合に伸ばすことが多い。

切るなら、「今はお店のほうが大事。ついてきてほしかったがついてこれないならそれまで」と、分からせるように言うこと。

切る場合はあまりそっけなく、あっさりするのではなく、飽くまでもまだ客として残したいという未練を少し残すようにすれば、客がその未練に気付き留まってくれることもある。

ダメホストっぽくはなるがこれも戦術にはなる。

ちなみに、「おまえがいないとダメだー!頼む待ってくれー!」的なお願いはダメ。

これは立場が下になる上に、こんな人だとは思わなかったと思われやすくなるから最悪だ。

ホストは相手に見下されてしまうと回復は絶望的なので絶対にやらないこと。

30代から40代

この世代は綺麗な飲み方をする客が多く、嫉妬で喧嘩したり酔って暴れたり、迷惑をかけるような客が少ない。

ホストの楽しみ方をしっかりわかっている、周りに気を使えるぐらい大人な客が多い。

ただ、遊びと思われている分、売り上げ面がなかなか責められない。

「遊びにそこまで使えない!」、「私がホストに遊びにいくのに使える金額はこれだけ!」

などと、現実をしっかり見ているので、売り上げ面であてにできない傾向がある。

あと、変にプライドが高く、席に着く時間が短いとあっさり帰ったりもする。

難しい年齢の客層だ。

特殊:40歳から45歳

この狭い年齢層に特筆するのは、自分が持っていた客の最高年齢が45歳だったからだ。

新規とかでそれ以上の客が店に来店したことはあるとは思うが、自分の指名で何回も来店させたのは、この45歳が最高だった。

この年齢層はとにかく枕の要求が半端なく強い。実際にそれ目的で来る人が多い。

普通、性欲は歳とともに落ちると思われがちだ。

男は特に立たなくなったり反応しないといったことが起きるが、女の場合は違う。

結婚適齢期を過ぎ、最後の花を咲かせるためなのか分からないがとにかく強い。

なので、相手の枕をかわす技術が必要になってくる。

それがないと枕をしてまた次のホストへという流れになりやすい。

とどめたいなら枕はすくなからず、指名してもらって数回お店に来店させるか、目標金額突破するまで絶対させないようにしたい。

また、アッチもやたら激しい傾向が強いのでこちらの体力もいる。

ただ、金はしっかり持ってるので売掛になりにくいのがかなりの長所だ。

あと、店以外の問題やゴタゴタに巻き込まれるようなことが圧倒的に少ない。

ホストは遊びと割り切ってくれてるし、「私の年齢では相手にしてくれるはずもない」、「付き合えるわけがない」といった感じで、自分自身のこともよくわかっている。

そのため、無茶な要望が少ないので手玉に取れば、割と扱いやすい客層だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。