新人ホストとしての入店先の選び方

男の水商売や夜の仕事といっても、種類は様々ある

ホストは完全歩合の給料で、時間無制限、永久指名、ボトルやシャンパンを開けることで給料が入ってゆくシステム

値段設定がキャバクラのシステムを採用したホスキャバは、客をお店に滞在させることで給料が入っていく、もちろんボトルやシャンパンのバックも付いてくるが安い

出張ホストは、外で客と二人っきりで会ってデートする、長時間拘束され、一人当たりの単価は時間制で万単位

同じ接客業で値段が安いボーイズバーは、一人一人に接客する必要はないが、給料面は安く体への負担がでかい

といった具合に様々ある

この内容ではホストクラブとして話を進める

まずは入店先を決める

ホストクラブに入るにはまず、お店を決める必要がある

では、「どんなお店が良い店なのか?」

それは入ってみないとわからない所が多いが入る前から分かることもある

ということでまずは、情報を集ることから始める

ホストの広告などはネットや雑誌にたくさんある

自分がどういう所で働きたいかをまず考える

「金がとにかくほしい!」と思ってる人は

至る所で広告をバンバン出しているお店などがいい

理由は、お店が潤わないと広告費が出せないから

つまり、潤ってる店ほど客が集まるお店であり、売り上げが上がっているからこそ、広告をしっかりうてる

そういうお店は、後々詳しく書くが個人売り上げからの小計バッグのパーセンテージが他のお店と比べて高い

もらえる給料の割合に注意

例えば、普通のお店は小計100万で給料50万、50%バッグ

デカイ店舗や大きなグループ、儲かってる所だと小計100万で給料60万、60%バッグ

同じ売り上げをあげても10万円の違いが出る

有名ホストが他店に移籍する時、必ずといっていいほど、その歩合が高い所を選ぶ

当然、もらえる金額が増えるし、新規客を得るチャンスも多いがその分、デメリットもある

それはライバルが強く、数が多いという所

顔面偏差値(イケメン度)はすこぶる高く、接客も凄いし受けもいい、なおかつ纏うオーラも違う

そんな中で新規客や枝をはたして自分の客にすることができるかどうかという一番の課題がある

当然、その課題をクリアできなければ、売り上げなんて1円も上がらない

そして、給料は低く、ヘルプ回りのみといことになりかねない

色々なお店に体験入店をするのもアリ

そんな「ライバルが多くギスギスした所で働きたくない!もっとマイペースにホストの仕事してみたい!」と思ってる人は

色んなお店に面接して、体験入店をして、お店の雰囲気やホストと話して、感触を肌で感じ取るしかない

基本的にホスト業界は常に人材に飢えているので、体験入店無しというお店はない

だから、自分が働きやすいと思える環境のお店を探してそこで働けばいい

例えば、面接担当者が親切で他のホストも歓迎してくれた

体験入店した際、お店の雰囲気がとても良い

など、自分が良いと思ったらそこで働けばいい

ただし、デメリットもある

入店時に絶対に確認するべき重要事項

まず、体験入店した時に必ず確認してほしい所

ホスト、スタッフ、お店で働く人の人数が何人だったか?

お店の客は何人、何組入っていたか?

この2点は必ず確認すること

全スタッフ数が10名切っていると店がやばい、つまり閉店する可能性が高い

どんな中小ホストクラブでもせめて常時平日10名以上、金、土、祝日前は15以上は最低でもほしい所

理由は、ホストの人数分の客しかホストが客を呼べないから

つまり、ホスト(プレイヤー)がお店に5名しかいないとする

お店に客がくるが、客には必ず一名のホストが席につかなければならない

つまり、最大五組の客しかお店に呼べないことになる

そうなると、売り上げは当然減少、客を店に呼びたいホストも客を呼べず、店に不満を持ち、他店に流れる

そして、潰れる

このシナリオがホストクラブでは特に多い

なので、お店のスタッフ数は必ずチェック

あと、客数に関しては、お店の席が埋まる、満席になれば文句なし

2組、3組だと危ない

平日の常連客が多いか少ないかはお店の生命線なのでチェックは必要

とにかく感触が良くても自分がホストになっていきなり潰れない店を選ぶということが重要になる

入店先に個人情報を教えて良いのか?

あとかなり前にこんな質問をされたことがあったが

ホストクラブに体験入店した際に
ラインや電話番号をおしえていいのか?

という疑問を持った人がいたが、教えても問題ない

店に入店しないから怒られたり、家にくる

なんてことはない

相手もそこまで暇じゃない

連絡がきたら、他の店に決まりましたとか、最悪、シカトすればいい

「とにかく新しいお店で働きたいという人」へ

とにかく新しいお店で働きたいという人は、

ネットや雑誌にNEWオープンなどが記載されてるホストクラブに行けば良い

NEWオープンする店は、正直、初めてホストの仕事をする人にはオススメできない

というのも、NEWオープンしたお店はまず

新規の客獲得に手こずる
お店の回し方が不十分なため、ぎこちない
ホスト同士の団結力が弱い

など、ホスト一人一人に余裕がなく、新人ホスト育成に力を注げないことが多い

ただし、メリットもある

新しいお店では出世が早い

新規店舗では役職をもらえるスピードが他店舗に比べて格段に早い

役職というのは、色々あるが、リーダー、主任、支配人、店長、代表とかいわゆるお店の肩書き

その肩書きがあることで、新規客から呼ばれたりすることがある

女は役職者や肩書きがある男に弱く、特にホストクラブにくる客は大抵かなり弱い

なので、すぐに本指名の客になれる可能性が高まる

では、なぜ他のお店と比べて早いのか?

それは、お店にとって基盤となる人材を早く作り、お店を円滑に回せるようにしたいため

なので、NEWオープンのお店は結果を出せばすぐに役職はもらえる

お店の情報はあればあるほど良いが

他の情報として、ネットの掲示板などはあまり意味がない

理由は、客目線の答えが多いから

客目線の答えが間違いとは言っていないが、あてにならないし、そもそも客目線ではなくお店側の目線でこの場合は考えないと意味がないからだ

例えば、あそこのお店つまらない、潰れそう、ブサメンしかいない

など、個人的な情報は意味がない

指名ホストへの嫉妬、指名客減少を狙った書き込みなど嘘が多く、あてにならない

探すなら自分の目で見て確認し、肌で感じとり、決定する

それがお店を探す最善の方法にあたる

店のオープン時間にも注意

今のホストクラブは、一部営業、二部営業で時間が分かれており

一部は、夕方から夜中の12時ぐらいまで
二部は、朝五時ぐらいからお昼まで(3部もあり、昼から夕方まで)

と、完全に夜中営業をしてはいけないルールになっている(風営法のため)

自分が、現役の時の営業時間は、夜の8時から朝の五時ぐらいだった(本当はダメだが、今より緩かったため)

現役の時は、キャバや風俗が仕事帰りにすんなりお店に来れたのでとてもやりやすい時間帯だったが

今は仕事帰りを狙った時間帯がまったく使えないため、しっかりとした来客予定を組まないと客を呼べない

来客予定をしっかり立てること

ここは、さりげなく重要なことなので少しだけ解説

昔は中途半端な来客予定の立て方や勢いでお店に呼べていた

例1:仕事終わったの?お店きてよー!
例2:今どこ?近いじゃん!飲みに来いよー

こんな感じで呼べば来店してくれていた

今はしっかり確定的に来客予定を決めるか客の休みを狙ってしっかり事前に連絡のやりとりをして来客予定を決めておかないとお店にこない

例:じゃぁ何曜日にお店で会おうね、じゃ仕事休みの土曜日にまた飲もう、誕生日に会おう

など

そのため、プレイヤーの実力がはっきり分かれて、一気にホストクラブが衰退した

営業時間に関しては、お店のホームページや面接の際に聞けばいいが

やるなら一部を進める

その前に、一部と二部の違いをざっと説明する

まず客の多さ、人が集まりやすいのは一部

新規客の多さとホストクラブ初めてという客が多く、一部営業の時間帯のほうが圧倒的に客足が稼げるため、数がこなせやすい

そして、二部は、数はこなせないが、夜の仕事をしてる比率が格段に上がるため、一度本指名など決めると、一気に売り上げにつながりやすいというメリットがある

両方にメリットはあるが、新人ホストのモチベーションを高く保つことを考えると、断然一部を進める

やはり、客足が多ければ、自分の仕事してる時間、接客してる時間も増えるので、その分スキルアップにつながる

逆に二部で客足もなく、外で無駄にキャッチするよりかは、店内でヘルプを必死にやってるほうが実になる

だから、ホストをやり始めるなら一部営業の店を進める

店によっては、一部二部が合体してる店舗もあるので、しっかり面接時に聞いておきたい

1 Comment

アバター 匿名

はきるかいが叫んだみ〇まえかえでが叫ぶホスト象が選ぶ上ではどう思いますか??

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。